Tepco delays removal of melted nuclear fuel at Fukushima plant – Blogdogesso.com

277037

機能不全に陥った福島第1原子力発電所の運営会社は木曜日、同施設の2号機原子炉で溶けた核燃料を含むデブリの取り出しを3月までに開始する計画を、技術的困難のため断念したと発表した。

東京電力ホールディングス(東電)は現在、2011年の東日本大震災と津波によって引き起こされた原子炉の冷却機能喪失により深刻な被害を受けた同発電所で、今年10月までにプロセスを開始することを目指している。

機能不全に陥った発電所から、溶けた核燃料と瓦礫の高濃度の放射性混合物を回収することは、廃炉の過程で最も困難な作業の一つとみなされている。


Deixe um comentário

Esse site utiliza o Akismet para reduzir spam. Aprenda como seus dados de comentários são processados.