Student letters from 1923 quake preserved by kin of U.S. president – Blogdogesso.com

270019

1923年の関東大震災後に米国から受けた支援に感謝を表明した日本の学生らからの約750通の手紙を記した分厚い本が、当時の米国大統領カルビン・クーリッジの子孫によって保存されていたことが日本の研究チームでわかった。

東北大学などの研究者らは、被災地など国内の学生らが英語で書いた手紙を見せた。 この発見が災害発生100周年と重なったことから、彼らは現在、手紙がどのようにして送られたのかを理解するための支援を一般に呼びかけている。

内閣府の今年の防災白書によると、関東大震災で日本に義援金を送った約30カ国のうち、米国が断然最大の拠出国だった。


Deixe um comentário

Esse site utiliza o Akismet para reduzir spam. Aprenda como seus dados de comentários são processados.