Post-Roe America’s national shame: 65,000 forced pregnancies – Blogdogesso.com

276880

憲法上の中絶の権利を剥奪するという最高裁判所の決定から約1年半が経過した。

その間、米国の大部分でリプロダクティブ・ヘルスケアへのアクセスがどのようなものであるかについて、新しいデータが徐々に明らかになり、形成されるイメージはますます厳しいものになっています。

JAMA Internal Medicine誌に掲載されたばかりの研究レターの衝撃的な内容を考えてみましょう。その中で研究者らは、ロー対ウェイド事件が覆された後、中絶の全面禁止を課した14の州で、レイプによる妊娠が65,000件近くあったと推定しています。


Deixe um comentário

Esse site utiliza o Akismet para reduzir spam. Aprenda como seus dados de comentários são processados.