Kishida weighs disbanding his faction amid political funds scandals – Blogdogesso.com

275562

岸田文雄首相は木曜日、一連の政治資金スキャンダルの中、政治に対する国民の信頼を回復するため、派閥の廃止を検討していると述べ、関係者を唖然とさせた。

岸田氏は木曜夜、記者団に対し「宏池会の廃止を検討している」と、自身の旧派閥について言及した。 「それが政治に対する信頼回復に役立つのであれば、検討する必要がある」

岸田氏は自民党指導部をめぐる裏金問題の深刻化を受け、先月派閥会長の職を辞任した。

同氏は他派閥に解散を要求するかどうかについては明らかにしなかったが、この問題は現在党内の専門委員会で議論の中心となっている。

岸田派解散の可能性に関する最初の報道は、岸田氏が夕方に記者団に演説する数分前に浮上した。 その数時間前、同団体は2018年から2020年にかけて3000万円の資金を過少報告していたことが明らかになったことから、政治資金報告書を修正していた。


Deixe um comentário

Esse site utiliza o Akismet para reduzir spam. Aprenda como seus dados de comentários são processados.