Japan taxi, bus driver’s license tests to go multilingual – Blogdogesso.com

280019

日本では運転手不足を背景に外国語でタクシーやバスの運転免許試験を実施する予定で、警察庁は数週間以内にサンプル問題を配布する予定だ。

警察庁は、3月末までに全国の都道府県警察に20か国語のサンプル試験問題を配布し、地域のニーズに応じて独自の問題を作成できるようにする予定であると関係者が明らかにした。

第2種運転免許証の新たな多言語化アプローチは、ドライバー不足に直面している業界団体が外国人が関連分野で働けるようにするための取り組みを強化するよう求めたことを受けて導入された。 路線バスやタクシーなど旅客運送車両を運行するために必要な免許だが、試験はこれまで日本語のみで行われていた。

同庁によると、2022年末時点で大型・普通自動車第二種免許の登録保有者88万536人のうち、外国人は0.6%にあたる5189人にとどまる。

提供される 20 言語のうち、中国語、韓国語、タガログ語などのアジア言語が大半を占めますが、英語やポルトガル語などのヨーロッパ言語もカバーされます。

警察庁は、特に要請がなかったため、これまで外国語での免許試験を実施していなかった、と述べた。

今回の変更により、試験制度は自家用車や自動二輪車などの第一種運転免許と同様となる。 警察庁は2009年から英語で第1種試験の例題を配布しており、試験はすでに同じ20の言語で利用できるようになっている。

1級試験では交通ルールに関する問題に加えて、2級試験ではブレーキ点検などの車両の安全手順の知識も問われます。 これは純粋に技術的な試験であり、顧客とのやり取りに関する質問はありません。


Deixe um comentário

Esse site utiliza o Akismet para reduzir spam. Aprenda como seus dados de comentários são processados.