Heart stimulants saw biggest 2023 sales rise in Japan amid tourism rebound – Blogdogesso.com

272383

マーケティング会社の調査によると、パンデミック後のインバウンド旅行の急速な回復による需要の増加を反映して、観光客に人気の商品の2023年の日本での売上高は大幅に増加し、日用消費財の中で強心臓剤が前年比最大の伸びを記録したを示した。

約6,000人の報告書によると、動悸やその他の心臓関連疾患に対する効果を宣伝する強心薬の売上は前年比1.8倍に伸び、外国人観光客にも人気のビタミンB1は48%増で4位となった。東京を拠点とするマーケティング会社、Instage がリリースした小売店。

これら2つの商品の売上は、旅行制限によりインバウンド観光客が禁止された新型コロナウイルス感染症のパンデミック中に苦戦したが、外国人観光客の大量流入に伴い急速に回復したと12月初旬にインテージが発表した。

調査によると、公衆衛生ガイドラインの緩和を受けてフェイスマスクの使用が減少したため、口紅は2019年新型コロナウイルス感染症以前のレベルと比較して売上高が64%増加し、売上高が83%まで回復し、リストで2位となった。

1月から10月までのスーパーマーケットやドラッグストアなどの店舗の調査によると、同様の理由でチークパウダーは7位、リップクリームは11位となった。

インテージによると、夏頃のコロナウイルス感染者数の増加を受けて、検査キットが前年比59%増で3位となった。

他の医薬品も上昇し、風邪薬が5位、痰・咳止め薬が6位となったが、これはコロナウイルスだけでなく季節性インフルエンザやその他の感染症の患者増加を反映している。

一方、パンデミック中に売上が大幅に伸びた体温計、消毒剤、フェイスマスクは、最新の調査では最大の落ち込みを記録し、25%から39%減少した。

今年のリストに見られるその他の傾向としては、日本の猛暑の影響があり、日焼け止めが 9 位、フルーツジュースが 18 位、ボトル入り飲料水が 22 位となった。


Deixe um comentário

Esse site utiliza o Akismet para reduzir spam. Aprenda como seus dados de comentários são processados.