岸田氏、核なき世界の実現に向けてさらなる努力を誓う– Blogdogesso.com

268307

岸田文雄首相は土曜日、長崎で核兵器のない世界の実現に向けてさらなる努力を誓約し、それは「人類共通の理想」であると述べた。

岸田氏は「核兵器のない世界のための国際賢人会議」の会合で演説し、ロシアのウクライナ侵攻を念頭に「非核化を巡る国際社会の溝は深まっている」と述べた。

この枠組みは、米国による最初の原爆投下を受けた広島市の選挙区出身の岸田議員の主導で設立された。 岸田氏は2021年10月の就任以来、核のない世界のビジョンを推し進めてきた。

岸田氏は「躊躇することなく議論に臨み、何よりも国際社会の核軍縮に向けた機運を高めるための現実的かつ実践的な取り組みを進めなければならない」と述べた。

岸田氏は演説前に、1945年8月9日に原爆で壊滅的な被害を受けた長崎市で原爆被爆者らと面会した。

2022年12月に広島で初会合を開催したこのフォーラムは、主に2026年の核不拡散条約再検討会議に向けた提案を準備している学者で構成されている。 前回の集会は4月に東京で開催された。

ロシアが対ウクライナ戦争中に核兵器を使用する可能性があるとの懸念の中、岸田氏は5月に広島で主要7カ国首脳会議(サミット)を主催した。


Deixe um comentário

Esse site utiliza o Akismet para reduzir spam. Aprenda como seus dados de comentários são processados.