大阪で過剰摂取死亡、男を誘拐容疑で逮捕– Blogdogesso.com

268145

大阪府茨木市のアパートで、咳止め薬を過剰摂取したとみられる死亡状態で見つかった16歳の女子高校生を誘拐した疑いで、58歳の男が逮捕された。

大阪府警は木曜日、11月に学生を死亡させた疑いで、現住所・勤務先不明の立花孝典容疑者を逮捕した。 当時、彼はアパートに住んでいた。

解剖の結果、彼女は過剰摂取で死亡し、体内から致死量の咳止め薬の成分と致死量ではない量の覚せい剤が検出されたことが判明した。

警察は立花容疑者を捜索していたが、木曜日に出頭した。

立花容疑者は11月11日、大阪市内の路上で女性を車に乗せ、自宅マンションに連れ込んだ疑いが持たれている。 彼は容疑を否認している。

警察によると、立花さんは11月12日朝、女児が意識を失い、呼吸もしていないとして救急車を呼んだ。 救急隊員がベッドに横たわっている彼女を発見し、死亡を確認した。 橘の姿はどこにもなかった。

防犯カメラの映像では、中国人の少女が車に連れ込まれた時点ではほとんど意識がなかったことが判明した。 彼女のスマートフォンには、ソーシャルメディアを通じて2人がテキストメッセージをやり取りしていた記録が発見された。

時事、経堂からの情報を追加


Deixe um comentário

Esse site utiliza o Akismet para reduzir spam. Aprenda como seus dados de comentários são processados.