ホンダ、燃料ポンプの欠陥で113万台をリコールへ– Blogdogesso.com

268257

ホンダと日本の自動車メーカーの米国部門は金曜日、燃料ポンプの欠陥を理由に計113万8250台をリコールし、無償修理すると運輸省に報告した。

関係者によると、燃料ポンプは自動車部品メーカーのデンソー製だった。

今回のリコールは、N-BOX、フィット、ステップワゴンなどホンダ25車種113万8046台と、米国部門から日本に輸出されたNSX204台が対象となる。 これらは 2017 年 6 月から 2020 年 9 月の間に作成されました。

ホンダには422件の不具合が報告されているが、不具合に伴う事故は発生していない。

同省によると、樹脂部品に欠陥があると燃料ポンプが作動せず、走行中にエンジンが故障する恐れがあるという。

2020年3月以降、デンソー製の燃料ポンプの欠陥により、トヨタ、ホンダ、ダイハツ、スズキ、マツダ、スバルがリコールに至った。 ホンダや米国部門の最新車両も含め、計約383万台がリコールの対象となった。

デンソー関係者は、自社製品がリコールにつながったことについて謝罪した。 同社はこの問題を真摯に受け止め、リコールに速やかに対応すると述べた。


Deixe um comentário

Esse site utiliza o Akismet para reduzir spam. Aprenda como seus dados de comentários são processados.